2015年 08月 17日

痩身エステのメンタリティ

せっかくの休みにボウズは流石に嫌だ。
そういった気持ちになるのも十分に判る。


しかし、釣り方ひとつで、その一匹の価値は、
自分の中でグンッと上がり、一週間は余韻を十分に楽しめる。


もちろん、何が何でも巻物というスタンスもおかしい。
スポットの状況次第ではライトリグの方が効率がいいときもある。


しかし、どちらを主軸において考えるかでは、
その日の釣りというのは、随分と異なってくる。


これは、もはやアングラーの技術や知識の話ではない。
アングラーの痩身エステのメンタリティの話だ。


保守的になるか積極的になるか。


多くの人は潜在的に、積極的になった方が、
結果的に、ほしい結果を引き寄せやすいことを知っている。


しかし、無意識に保守的になってしまうところが人間らしさ。
自分にあるそういった部分に気付き観察する。
[PR]

by soushinstation | 2015-08-17 20:05


<< 楽しい痩身エステの時間      痩身エステで今日は果たしました >>