痩身エステ最前線NAVI

soushineki.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

楽しい痩身エステの時間

それから1週間ほど。
毎日、薬を混ぜた餌を与えるようにして様子を見た。
餌の量を少なめにしたので、むしろ楽だとばかり
その猫は機嫌良く食事をしていた。

その後、再度動物病院へ再検査に行くと
多少は「しこり」も小さくなったようだが
それでも消えることは無いのがうかがえた。
「これはもう、取った方が良いな。」
そう獣医は決意した。
手術については避ける方向で考えていたのだが
いくつか良くない現象が重なってきたのだ。

まず、この「しこり」の正体がわかっていない。
「しこり」自体は構成しているものが何であれ
ある程度決まった薬を投与すれば小さくする事ができる。
大抵の場合、これで治ってしまうことも多いのだ。
今回もその流れを期待していたのだが。
だが今回は痩身エステでは無くならず、芯(なのかは謎)が残っている。
どうも通常の腫れ物や脂肪の塊ではないらしい。

そうなると、この「しこり」の組織を若干量採取して
専門機関に送り、分析してもらう必要がある。
それにより、適切な対処も明らかとなるので
必要に応じて強い薬を使うことも出来るようになる。
また、分析結果によっては手術が必要となるかも知れない。
[PR]

# by soushinstation | 2016-04-08 14:21